読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

審判は目が疲れるのでしょう

奥村選手の向こうにいる審判が目薬をさしています。そうだよねー、審判は目が疲れるでしょう。ずっと目を凝らしてブロックの指先を見ていたり、ライン上にボールが落ちたか外れたかを見たり、サーブやバックアタックの時にラインを踏んでないか見たり、トス…

宮下遥が佐々木萌の尻を叩くハプニング

これは天皇杯皇后杯での出来事。 宮下遥が金田に何か言いながら後ずさりして行って、最後にボールを打つような仕草をしたところ、ちょうどそこに立っていた佐々木萌の尻をスパンキングしてしまうというハプニング。金田がどんな表情をしてこれを見ていたかが…

審判に「キャプテン」と呼ばれて木村沙織と峯村が「はい」

天皇杯皇后杯の時の出来事に戻ります。準々決勝の東レvs岡山でのこと。審判が「キャプテンちょっと」とか言って呼びました。するとご覧のように木村沙織と峯村が「はい、なんでしょう」と審判の方に向かうという一幕が。 それで木村沙織が「あれ、峯村コート…

怪音を得意とする木村美里@東レは怪音に弱いようだ

1月15日の岡山戦のあと、まず監督インタビューという段取りになったのだけれど、マイクが盛大にハウリングを起こすという場面がありました。画面左の木村沙織も耳を押さえています。 それ以上にダメージを受けている様子で、タオルで両耳を覆って顔をしかめ…

斎田@日立の横断幕は汚れではなく花柄だった

さてまたVリーグでのあれこれを記事にしていきます。まず最初は、表題の通り、以前の記事で「斎田選手の横断幕がヘタれてる」と書いたのですが、まちがいでした。離れてみると経年変化でヘタれているように見えてしまうのですが、これ、花柄だったんですね。…

春高バレー2017で最も印象に残った選手は兵頭由希@就実

先ほど、ついに春高バレー2017の女子のすべての試合を見終えました。 ここ4年ほど、できるだけHDDやディスクに録画してきたのですが、おそらくみなさんも心当たりあるように録画しちゃうとそれで安心して見ないんですよねぇ。でも今年はやりました。ブログを…

大和南の選手は手の甲に「今年の漢字一文字」

大和南高校の選手は、全員ではないですが、手の甲に一文字の漢字を書いていました。それぞれに意味があるんでしょうね、たぶん。 しかしホントに通達があって「二の腕スローガン」が高知中央高校以外では見られなくなったのかどうかはわかりませんが、あのま…

黒後@下北沢成徳はわりと神経質なのかも

くんくん。黒後選手が渡されたタオルを嗅いでいます。これは今回初戦になった福工大福井戦での1ショットなんですが、その後の試合でもどこだったかは忘れてしまいましたが、同じようにタオルの匂いを嗅いでいたことがあったと記憶します。まー高校生の女子で…

小林監督@高知中央の後頭部と二の腕スローガンのこと

選手は3年で入れ替わる訳ですが、監督は何年も在任します。なので、春高バレーの常連高校の場合、選手よりも監督さんに「お、今年もこの人の顔を見れた」と思うことが多かったりします。そして、いつも思うことなんですが、高知中央高校の小林監督の後頭部!…

西日本短大附vs川崎橘でヘディング珍プレー

「はじめに」の記事で書いたように、私は40年前のバレーボール部員ですのでヘディングしてボールをつなぐという発想がありません。ヘディングとかキックがOKになってからバレーボールをした人はどう思うのだろう。 たまたま頭に当たってしまって、結果的にボ…

おサーブ頂戴いたします@佐賀清和

一回戦で敗退しましたが佐賀清和高校の千葉奈緒選手です。相手高校がサーブをする時に独特のポーズをしています。千葉選手だけのポーズではなかったので、このチームの「しきたり」というか「ルーティン」みたいなものなのでしょう。 しかし若い時にヤクザ映…

鹿児島女子リベロの背中にボールがポトンと

準決勝の下北沢成徳vs鹿児島女子でのショットです。場面的には第一セットの17-20の時のこと。ぼんやりと観ていたので、一瞬何が起こったのかわからないシーンがありました。そこで後から録画した映像を確認。 画面真ん中の上の方にボールがあります。これが…

敗退したがやたらとアップ撮られた荒谷栞@共栄学園

結果的にはストレート負けでしたが、ハラハラするいい試合でした。そしていつものようにえげつないフジテレビカメラはやたらと荒谷栞をアップ撮りしました。一年生の時から目立っていた荒谷でしたが、さらにスキルアップしていて、バックアタックで空中で体…

急に飛び跳ねた貫井監督@八王子実践

基本的にはPCでフジテレビONEsmartの特設チャンネルでDコートを見ています。そしてちょっと離れたところにあるテレビにスカパーチューナー経由でAコートが映っているのでした。富士見vs米沢中央のフルセットが終わって、横目でテレビの方の八王子実践vs九州…

西日本短大附コーチ「どげんばしようがないとね」

春高バレーの楽しみの一つに、選手たちやコーチがタイムアウト時に喋る「その土地の喋り言葉」があります。本日もいきなり、タイムアウトの時のマイクが拾ったのが「どげんばしようがないとね!」という女性コーチの言葉。おおっ。いいねっ。 福岡代表の西日…

津商業高校の松村選手がやけにイケメンだ

初日で敗退してしまったのですが、この選手、やけにイケメンですなぁ。長岡@久光製薬がタイの女子に人気のイケメンだとして、この松村選手は日本でウケるタイプのイケメンだと思う。バレースキルも高そうだから、いずれどこかのチームからオファーされて活…

春高バレー2017 初日Dコート放映のダブり

昨日アップした記事への補足みたいなことになります。昨日の記事では初日の放送でのAコートとEコートの最初の4試合がダブって放送されることについて書きましたが、もう一つダブる部分があることに気づきました。 それは初日のDコートの試合の放送に関して…

春高バレー2017の視聴方法(私の場合)

春高バレーの時期がやってきました。地上波(フジテレビ)ではダイジェストを深夜に放送するだけなので、試合をテレビで観るにはCS放送でのフジテレビ(ONEとTWOとNEXTの3局)を視聴しないといけません。毎年一度のことなんですが、忘れがちでもあり、また昨…

チョコラテで指で踊ったカルデロン

上尾応援団がいつも流す曲「チョコラテ」(ソウルコントロールという男性二人組のヒット曲)。これはかつて上尾の助っ人外国人選手だったドミニカ共和国のマンブル選手のために採用された、ということをどこかで読んだ記憶があったのですが、あたらめて調べ…

岡山応援団でユニ着て旗を振っているのは誰?

12/4の岡山シーガルズ応援団のショットです。 ここで気になる人物がいます。右の旗を振っている男性です。このひと、岡山シーガルズのユニフォームをきてますね。で、よく見ると番号は33だ。選手名鑑を見ると菱川選手ですね。ということは、このおっちゃん、…

椅子やら機材やらの中に突っ込む岡部@JAぎふ

たまにベンチを飛び越えてボールを拾うというシーンはありますが、すごい!と思うと同時にヒヤリともします。ちょっとでも間違えれば大怪我です。 12/4のJAぎふvsKUROBEで、上の画像のようなシーンが見られました。これもすごい。ベンチと中継カメラの間に走…

渡邊@日立にはカナニ専用冷却装備が必要なのかも

ようやく12/11の久光製薬vs日立を見終えて、見逃しなしの状態になりました。そこでの1ショットです。以前の記事で、渡邊久惠が佐藤美弥のマネをして氷嚢を頭に乗せているのでは、ということを書きましたが、癖になってしまったのか、あるいはホントに頭まで…

花井さん@日体大のサーブの時に後ろでふざけている選手が

アジアカップではリベロをしていた花井さん。日体大ではリベロではないのでした。器用な人です。そして再度書くけれど癒し系な人。 おや? 後ろで日体大の控えリベロがなんかふざけていますよ。花井さんの顔の丸さをアピールしているのか、こいつは。でもな…

辻村夏子@日体大のとあるクセを発見

サーブを打つ前にする決まった仕草のことを「ルーティン」と言ったりします。各選手それぞれにクセがありますよね。 それとは別なクセを辻村夏子に発見。ご覧のように、短パンをクイッとたくし上げるのですよ。見ていると、結構素早く、あるタイミングで、お…

試合後の1ショットに見える様々な関係

12月10日の久光製薬vsPFUの試合後、久光製薬の選手が引き上げていき、入れ替わりに日立の選手が出て来ているところの1ショットです。 まず左下。すれ違いざまに「やあ」という感じで挨拶をしている石井@久光と内瀬戸@日立。これは全日本代表つながりです…

JAぎふにはどつかれ役のコーチがいるのか?

これは12/3のJAぎふvs仙台ベルフィーユの第二セットが始まる直前のことです。コーチの一人が控え選手の肩をポンポンと叩いたところ、振り向きざまにその選手がコーチの腹部にチョップを放ちました。左のほうがそれです。 「な、なんだ?」と思ったのですが、…

中山@鹿屋体育大のノリの良さは伊豆丸イズムだよね

鹿屋体育大学の選手はリザーブエリアで得点した時に思い思いのポーズをしているようです。楽しそう。ノリノリです。って、おい、真ん中でグラビアポーズしている選手までいますよ。誰かと思えば中山恭佳選手じゃないですか。その向こうでは白澤さんもいる。 …

試合中の割り込みアナウンスは遅延行為ではないの?

12/4の東レvs岡山で、試合中に唐突な場内放送がありました。「滋賀県知事がお見えになりました」という内容だったと思います。そのことをアナウンスすることの是非よりもむしろ、そのタイミングが良くないんじゃないかと思いました。だって、ちょうど木村沙…

丸尾と白澤のコート上での一瞬の再会

スーパーカレッジバレーの決勝戦、筑波大vs鹿屋体育大。見ていて「あ、元金蘭会高校対決」と思ったのでした。上の画像、スパイクを打つ白澤、ブロックに飛んでいる手前の選手が丸尾。ともに元金蘭会高校。2015年の春高バレーで優勝した時のメンバーです。 そ…

粗雑に扱われるが健気な内瀬戸

氷嚢を頭に乗せている佐藤美弥(左)と渡邊久惠(右)。 セッターは頭を使うのでCPUが熱くなるように頭を冷やす必要があるのかな。では渡邊久惠は? こちらはマネしているだけか。じっと佐藤美弥を見ているから、ボケてみせただけかも。 この氷嚢が後で活躍…

中道コーチ「そっち違う。控え室はこっちよー」

12/3の日立vs東レ戦後、ホームチームの東レがプレゼントを観客席に投げ込んでいました(通称・餌付け)。投げ込み終わってなぜか、二つの方向に帰っていくのですが、そこで中道コーチが呼びかけて選手二人が戻ってきたところです。多分、最初に「こっちが控…

応援しながら弁当を食う青春の一コマ

バレーボールのインカレはJスカイスポーツでたまに放送してましたが、他に観たい番組がないので契約していませんでした。DAZNで配信してくれたのでこれも見ることにしました。が、そうなると12/3と4の二日間で女子バレーがプレミアとチャレンジ、そしてスー…

長岡が今村をシカトしたのかと思ったよ

本日12/3の久光製薬vsNECはフルセットの激闘になりましたね。しかし途中で気になったシーンが。それで試合が終了してすぐに確かめて見ました。 第四セットの始まる直前です。控えの今村が長岡とハイタッチしようとしています。ところが、長岡が今村を無視し…

天皇杯皇后杯2016もDAZNが配信

表題の通り、天皇杯皇后杯バレーボール大会2016を準々決勝からDAZNが配信することが発表されました。というわけで、いったん解約して来年1月のリーグ再開でまた再契約という自分のケチケチ計画は無しになりました。女子の試合の準々決勝からの日程はこの通り…

11/26のJAぎふvs大野石油でのいろいろ

しかし何でまたグリーンアリーナ神戸みたいなデカい会場でやっているのでしょうか。どのチームのホームゲームでもないし、岐阜も広島も上尾(埼玉)も熊本も神戸には関係なさそう。だから、一階のエンド側には席を作ってないし、サイド方向も余裕ありありで…

上野と位田が活躍した11/27のNECvsJT

特定の選手やチームのファンではないので、あまり出場の機会に恵まれていない選手が出てきて、それが大活躍するとものすごく嬉しい気持ちになります。この日は上野@NECと位田@JTがとても活躍しました。 試合終了した途端、上野の目に涙が。でも勝利インタ…

小野寺@日立は暑がりなのかな

控え選手が溜まっている場所のことを正確にはなんていうのか調べたら、ウォームアップエリア(ゾーン)とかリザーブエリアとかいうのが正解みたいですね。 そこから漏れた所属選手はエンド席にいます。こちらの方が、サーブなどの時に画面に映ります。で、添…

ワッショイワッショイをやる人やらない人@東レ

控え選手が溜まっている場所(ウォーミングアップゾーンと言うのかな)が中継で映されることは少ないのですが、独特の振り付けで踊っていたりしますよね。で、今回は東レ。 連続得点すると応援団が「ワッショイ!ワッショイ!」とやりますが、おっと、一緒に…

トヨタ車体では頭上から大きな手が撫でてくれる

トヨタ車体の名物と言っていいのかもしれません。スパイクを決めたりすると、頭上から大きな手が降りてきて、なでなでしてくれます。これ、みんながしゃがんでいる訳ではないです、立っています。でもその上から手がやってくるんですよね。これは村永ですね。…

木村美里、堀川に掌底を食らわす

いまさっき終わったばかりの試合ですが、終了直前に「なななんだ?」というシーンがありました。木村美里がすごい顔をしてますが、これはいつものこと。しかし堀川の顔が大きくのけぞっています。そして、よく見ると堀川の顔の向こうに誰かの指が見えます。…

ハッピーハッキングキーボード・ライト2

今日はバレーボールそのものの話題ではありません。 ちょうど1レグが終わった日に、それまで使っていたキーボードが故障してしまいました。安物だったせいか、2年ぐらいの寿命でした。さてどうしよう、と思ったその瞬間、ひらめいたことがありました。「そう…

ピンサ失敗した長内の顔が面白い

この顔! まるでマンガみたいな顔してます。 面白すぎる。これからもよろしくお願いいたします、長内選手。

ポリーナの破壊力で水田の手がヒリヒリ

ポリーナのスパイクに長岡と水田がブロックに飛んで水田が跳ね返してブロックは成功しました。跳ね返されたボールがバウンドして榊原のところにあります。 長岡は「やったー」とガッツポーズをしようとしているところ。その向こうの水田は、ちょっとわかりに…

ネット越しW大野状態と白井の頰を掴む中道

すでに昨年実現している「ネットのあっちとこっちに同じ顔」ですが、やはりこの絵が見たかった。 大野果歩の方はどうだったのかわかりませんが、大野果奈の方は目を合わせませんね。目が合ったら吹き出してしまうのかな? 昨年これが実現した後、どっちだっ…

コンタクトの吹っ飛んだ新鍋を見る戸江の表情

ブロックされて跳ね返って来たボールが顔に当たった新鍋。やけに大げさにうつむいたと思ったら、コンタクトレンズが吹っ飛ばされたのね。 以前、異種格闘技戦で誰だったか忘れたけれどコンタクトレンズが眼球の奥の方に移動してしまって、それで敗戦になった…

さっそくカーリーのモノマネをしている木村沙織

11月19日のvs日立戦が始まるときに、カーリーのモノマネをしている木村沙織の姿が見れました。この後、つられて迫田も同じことします。二人とも結構、のんきなのね。それを生あたたかい視線で見やる右の3人も笑えます。 試合では絶不調で、迫田は堀川と交代…

試合後こみ上げてきた山本美沙

本日のNECvsJTでは、かなり長い時間、控えセッターの山本美沙がトスを上げていました。色々と悔しい部分があったのでしょう、試合が決した直後にこんな表情になっていました。なんか、春高バレーっぽいですよね。Vリーグでは裏では涙していることもあるでし…

大会責任者に食い下がる多治見監督

11月13日のvs東レ戦の後、多治見監督が大会責任者に食い下がっているシーンが見れました。DAZNの配信の「本日のハイライト」の後の最後の部分。身振りからして、チャレンジ判定を要求したブロックタッチ有無の判定に関して納得できないみたいです。ご覧のよ…

カーリーの指さし確認

カーリー選手って、相手コートの選手を指さし確認しますね。指さし確認って、工場とか工事現場とかでしているのだと思いますが、よく目にするのは駅員さんです。だからなんだか駅員さんみたいで面白い。 カーリー選手がバレーボールを習った指導者に、そうし…

広瀬の肩についてるの何?サロンパスごっこか?

何ですか? 解説者はとっさに「肩を温めていたのでしょうか」とか言ってたけれど、それにしてはちと左のほうはずれているし。 ウェイティングスペースって、会場にいてもじっと見ることないから、そこで何をしているのかよくわからないですよね。先日の配信…