女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

うっかり芥川@JTを内定選手かと思ってしまった(おバカな自分)

芥川選手、ようやく復帰しましたね。怪我をしたのが昨年の黒鷲旗ですから、だいぶ時間がかかりました。本日のファイナル6の初戦であるvs東レに、一瞬だけ試合に出たので、コートで動く芥川のDAZN初登場ということになります。 しかしこの時期なので自分は「…

工藤@デンソーはミアの後継者になるつもりなのか

セット間に工藤がバナナを食べています。最近では木村沙織がバナナを食べていますが、日本人選手では珍しいですよね。木村沙織の場合は「ん?トルコリーグとかで覚えて来たのかな」と思いましたが、工藤は新人だからどこで覚えたのだろう。 あ、そういえばこ…

線審の旗が吹っ飛ばされるのは珍しいかも

勢いのあるボールが線審や審判に当たるのはたまにありますが、線審の旗に直撃して吹っ飛ばすというのはかなり珍しいような気がします。狙ってできることではないから、これも何か名をつけて「珍プレー集」としてシーズンが終了したらまた見てみたい光景です。

小平花織、CLUB EHIMEにて復帰

東レで最後はリベロをやっていた小平花織選手が、Vチャレンジリーグ2のさらに下の地域リーグのチームですが、CLUB EHIMEで復帰するそうです。まだ26歳ですから、引退した理由は知らないのですが、まーだまだ活躍できますよね。それで、1月29日の愛媛県武道…

エンド席に就実バレー部軍団を発見

群馬銀行vsプレステージの試合で気づいたことがもう一つあります。サーブを打とうとしているのは群馬銀行の栗田選手。共栄学園のセッターとして春高でも活躍しました。しかしこの時、後ろの画面右下に小川@就実(東レ内定)がいることに気づいたのでした。…

大阪国際滝井から富山大という謎のライン

一日に一試合ずつ観てます。ようやく1月28,29日のチャレンジ2の試合に。まずは群馬銀行vsプレステージ。 顔と名前が一致する選手が少ないです。この2チームだと、プレステの方は元パイオニアの佐藤円(つぶら)と春高の時に記事にした浅川希選手。群馬銀行…

ミスしたお馬鹿な私、と頭を叩く迫田@東レ

自分の頭をポコンと叩くって、なんか死語に似たような「しぐさ」なような気がします。「ミスした私のバカ、バカ!」という感じでしょうか。ともあれ、自分の頭を叩くのは珍しい。 しかしこのしぐさを見たことで、私の中では迫田選手に対する評価がちょっと変…

顔面スパイクで流血その2(平谷@KUROBE)

こちらは1月21日のKUROBEvs仙台でのショット。スパイクを放ったのは津賀だったかと思います。強烈なやつを顔面に被弾してしまいました。しかしこちらも大したことにはならず、すぐ血が止まりましたね。平谷選手の親指の付け根あたりに落ちてきた血の流れてい…

顔面スパイクで流血その1(中村@JT)

カテゴリの関係で記事を2つに分けます。まずは1月28日のJTvsPFUでの一場面。島畑@PFUのスパイクを中村@JTが顔面で受けてしまい鼻血がタラー。島畑はセッターですから、完全に意表を突かれたのでしょうかね。中村は頑丈そうなイメージがありますが、どんな…

今シーズン竹田@トヨタ車体の存在感の低下はいいことか悪いことか

昨シーズンは何度もコーチに抱えられ、肩で支えられてコートから運び出されていた竹田選手。今シーズンはプレイヤーとしての出場機会もほとんどなく、タイムアウトの時もコーチやら選手やらがワイワイ喋っていて、竹田は最後に檄を飛ばすだけという感じです…

小幡の脳天とハイタッチしてしまった寺井

1月29日のレギュラーラウンド最終戦、vsトヨタ車体の第三セットが始まる直前。コート内でハイタッチするJTの選手たち。しかし小幡が肩をすくめて変な顔をしていますね。これ、実は寺井に脳天をひっぱたかれた、というかハイタッチされてしまったのでした。 …

ビデオ判定用に使用している三脚はマンフロット製品だ

「ふ〜ん」と思いました。古賀@NECのことでなくて、その向こう。ビデオ判定に使われている三脚がマンフロット製品だったからです。「あれって、確か、イタリアの三脚メーカーだったよな」と。イタリアはバレーボールも盛んだし、なんかあるのか、なんて思っ…

サインボールの最後の一個を田代@東レは誰に渡す?

松山かその近郊に東レの工場があるらしくて、愛媛県武道館大会は東レのホームゲーム。それで試合終了後によくあるサインボールの投げ込み(通称・撒き餌)がありました。そこまでDAZNの配信をみている人も少ないかもしれません。自分もぼーっとみていました…

堀口あやか@PFU内定も無意識に短パンをたくし上げてる

内定選手が活躍するっていいですよね。自分はどこかのチームを特別に応援している訳ではないので、この時期に続々と参戦してくる内定の選手がハツラツとしたプレイを見せてくれると、なんというか、日本の女子バレーの未来に輝きをもたらしてくれているよう…

柳田@NECの手首テープに何か書き込みが

おや? 柳田選手の手首のバンテージに何か書いてありますね。春高バレーじゃないのだから「思いの強さで勝利」みたいな痛い青臭い標語ではないでしょうし、何だろう。「帰りに卵買うこと」とか忘備メモか。いや、この場所は遠征先だからそれはない。どこだっ…

PFUがなぜ「猫」なのかという由来を調べた

チーム名の由来って、そんなに深い意味があるわけではないですよね。久光製薬みたいに「サロンパス」→「貼る」→「春」→「スプリング」のようなダジャレの命名由来もあったりするし。 ところで青猫キャラの隣にもう一匹猫がいるけれど、なんだ?と思った。福…

日立の選手は仲間が怪我しても笑っていられるとは(ウ〜ム)

コートからこっちに出てた山口@岡山の足の上に着地してケガしてしまった渡邊久惠。松田コーチにお姫様抱っこされてウォームアップゾーンに。このとき、渡邊が照れて笑っていたせいでもあるんでしょうけれど、斎田、引地、長内の3人が笑顔なんですけど……。 …

榊原の肘がポリーナのおでこを直撃

1月15日のvsPFUでの出来事。榊原とポリーナがぶつかってしまいました。ボールは榊原が拾ったのですが、同じく拾おうと突っ込んで来たポリーナのおでこに、榊原のエルボーが直撃。しばらくポリーナはおでこをさすって「痛てててて」という感じでした。まー、…

握手の後ケツで手を拭う選手がいれば通路で差し出した手にタッチしてくれる選手もいる

無意識にしてしまったのでしょうけれど、たくさんの観客が見ている前でこれはいけません。DAZNのカメラにも撮られてしまいました。 ヒロインインタビューの後、サインボールを投げ込むパターンと、抽選して手渡すパターンとありますが、1月14日は手渡しでし…

新鍋の指先を思い切りひっぱたいてしまったトカルスカ

1月14日の久光製薬との試合での1ショットです。ネット上での交錯プレイ。トカルスカがどうやら新鍋の手の甲か指を思い切りひっぱたいてしまったみたいです。痛かったでしょうねぇ。 これ、このプレイの後に新鍋が「んもうっ(怒)」という感じでトカルスカの…

これは可愛い!JT応援団の通路に現れた女の子

よくセット間にワラワラとチアリーディングの女の子たちが現れてダンスしてます。たまに幼女軍団もいたりします。それはそれで可愛いけれど、なんとなく「やらされている感」もある。 1月8日の試合の2階席の通路で、JT公式チアのお姐さんの前で合わせて応援…

中田久美総監督は缶コーヒー好きのようですね

総監督になってからはいつも会場の隅っこで試合を見ている中田久美@久光製薬。これは1月8日の試合でのショットですが、しばらくは岩坂選手と仲良く並んで観戦する姿がDAZNで何回か撮られていました。インカム装着しているから、そこから指示を出しているん…

細川@トヨタ車体って意外にひょうきん者?

これは1月7日の日立戦。2セット目と3セット目の間だと記憶してますが、左にいる細川がジャージの下にボールを入れて、まるで出産直前の妊婦のような「ぼて腹」です。うーむ、なんか懐かしいぞ。皆さんも中学生高校生の時の体育の時間にこんな格好をしてふ…

タイ国王の服喪期間はなんと一年間

この画像は1月7日の東レ戦だったと思うのですが。オヌマーの肩の喪章に「あれ? またタイで誰か亡くなったのだろうか」と思ったのでした。 それで調べてみると、昨年10月に亡くなったタイ国王の服喪期間というのが、なんと一年間なのだそうで。おお、日本と…

コートに寝転んだまま相手コートにボールを返した古賀

まだ去年のネタを消化しきれていませんが、これで最後です。天皇杯皇后杯での出来事。コートで倒れたままの古賀のところにボールが返ってきてしまいました。それを寝転んだままアタックして相手コートに返したシーン。会場が「おおっ!」とどよめきました。 …

審判は目が疲れるのでしょう

奥村選手の向こうにいる審判が目薬をさしています。そうだよねー、審判は目が疲れるでしょう。ずっと目を凝らしてブロックの指先を見ていたり、ライン上にボールが落ちたか外れたかを見たり、サーブやバックアタックの時にラインを踏んでないか見たり、トス…

宮下遥が佐々木萌の尻を叩くハプニング

これは天皇杯皇后杯での出来事。 宮下遥が金田に何か言いながら後ずさりして行って、最後にボールを打つような仕草をしたところ、ちょうどそこに立っていた佐々木萌の尻をスパンキングしてしまうというハプニング。金田がどんな表情をしてこれを見ていたかが…

審判に「キャプテン」と呼ばれて木村沙織と峯村が「はい」

天皇杯皇后杯の時の出来事に戻ります。準々決勝の東レvs岡山でのこと。審判が「キャプテンちょっと」とか言って呼びました。するとご覧のように木村沙織と峯村が「はい、なんでしょう」と審判の方に向かうという一幕が。 それで木村沙織が「あれ、峯村コート…

怪音を得意とする木村美里@東レは怪音に弱いようだ

1月15日の岡山戦のあと、まず監督インタビューという段取りになったのだけれど、マイクが盛大にハウリングを起こすという場面がありました。画面左の木村沙織も耳を押さえています。 それ以上にダメージを受けている様子で、タオルで両耳を覆って顔をしかめ…

斎田@日立の横断幕は汚れではなく花柄だった

さてまたVリーグでのあれこれを記事にしていきます。まず最初は、表題の通り、以前の記事で「斎田選手の横断幕がヘタれてる」と書いたのですが、まちがいでした。離れてみると経年変化でヘタれているように見えてしまうのですが、これ、花柄だったんですね。…

春高バレー2017で最も印象に残った選手は兵頭由希@就実

先ほど、ついに春高バレー2017の女子のすべての試合を見終えました。 ここ4年ほど、できるだけHDDやディスクに録画してきたのですが、おそらくみなさんも心当たりあるように録画しちゃうとそれで安心して見ないんですよねぇ。でも今年はやりました。ブログを…

大和南の選手は手の甲に「今年の漢字一文字」

大和南高校の選手は、全員ではないですが、手の甲に一文字の漢字を書いていました。それぞれに意味があるんでしょうね、たぶん。 しかしホントに通達があって「二の腕スローガン」が高知中央高校以外では見られなくなったのかどうかはわかりませんが、あのま…

黒後@下北沢成徳はわりと神経質なのかも

くんくん。黒後選手が渡されたタオルを嗅いでいます。これは今回初戦になった福工大福井戦での1ショットなんですが、その後の試合でもどこだったかは忘れてしまいましたが、同じようにタオルの匂いを嗅いでいたことがあったと記憶します。まー高校生の女子で…

小林監督@高知中央の後頭部と二の腕スローガンのこと

選手は3年で入れ替わる訳ですが、監督は何年も在任します。なので、春高バレーの常連高校の場合、選手よりも監督さんに「お、今年もこの人の顔を見れた」と思うことが多かったりします。そして、いつも思うことなんですが、高知中央高校の小林監督の後頭部!…

西日本短大附vs川崎橘でヘディング珍プレー

「はじめに」の記事で書いたように、私は40年前のバレーボール部員ですのでヘディングしてボールをつなぐという発想がありません。ヘディングとかキックがOKになってからバレーボールをした人はどう思うのだろう。 たまたま頭に当たってしまって、結果的にボ…

おサーブ頂戴いたします@佐賀清和

一回戦で敗退しましたが佐賀清和高校の千葉奈緒選手です。相手高校がサーブをする時に独特のポーズをしています。千葉選手だけのポーズではなかったので、このチームの「しきたり」というか「ルーティン」みたいなものなのでしょう。 しかし若い時にヤクザ映…

鹿児島女子リベロの背中にボールがポトンと

準決勝の下北沢成徳vs鹿児島女子でのショットです。場面的には第一セットの17-20の時のこと。ぼんやりと観ていたので、一瞬何が起こったのかわからないシーンがありました。そこで後から録画した映像を確認。 画面真ん中の上の方にボールがあります。これが…

敗退したがやたらとアップ撮られた荒谷栞@共栄学園

結果的にはストレート負けでしたが、ハラハラするいい試合でした。そしていつものようにえげつないフジテレビカメラはやたらと荒谷栞をアップ撮りしました。一年生の時から目立っていた荒谷でしたが、さらにスキルアップしていて、バックアタックで空中で体…

急に飛び跳ねた貫井監督@八王子実践

基本的にはPCでフジテレビONEsmartの特設チャンネルでDコートを見ています。そしてちょっと離れたところにあるテレビにスカパーチューナー経由でAコートが映っているのでした。富士見vs米沢中央のフルセットが終わって、横目でテレビの方の八王子実践vs九州…

西日本短大附コーチ「どげんばしようがないとね」

春高バレーの楽しみの一つに、選手たちやコーチがタイムアウト時に喋る「その土地の喋り言葉」があります。本日もいきなり、タイムアウトの時のマイクが拾ったのが「どげんばしようがないとね!」という女性コーチの言葉。おおっ。いいねっ。 福岡代表の西日…

津商業高校の松村選手がやけにイケメンだ

初日で敗退してしまったのですが、この選手、やけにイケメンですなぁ。長岡@久光製薬がタイの女子に人気のイケメンだとして、この松村選手は日本でウケるタイプのイケメンだと思う。バレースキルも高そうだから、いずれどこかのチームからオファーされて活…

春高バレー2017 初日Dコート放映のダブり

昨日アップした記事への補足みたいなことになります。昨日の記事では初日の放送でのAコートとEコートの最初の4試合がダブって放送されることについて書きましたが、もう一つダブる部分があることに気づきました。 それは初日のDコートの試合の放送に関して…

春高バレー2017の視聴方法(私の場合)

春高バレーの時期がやってきました。地上波(フジテレビ)ではダイジェストを深夜に放送するだけなので、試合をテレビで観るにはCS放送でのフジテレビ(ONEとTWOとNEXTの3局)を視聴しないといけません。毎年一度のことなんですが、忘れがちでもあり、また昨…

チョコラテで指で踊ったカルデロン

上尾応援団がいつも流す曲「チョコラテ」(ソウルコントロールという男性二人組のヒット曲)。これはかつて上尾の助っ人外国人選手だったドミニカ共和国のマンブル選手のために採用された、ということをどこかで読んだ記憶があったのですが、あたらめて調べ…

岡山応援団でユニ着て旗を振っているのは誰?

12/4の岡山シーガルズ応援団のショットです。 ここで気になる人物がいます。右の旗を振っている男性です。このひと、岡山シーガルズのユニフォームをきてますね。で、よく見ると番号は33だ。選手名鑑を見ると菱川選手ですね。ということは、このおっちゃん、…

椅子やら機材やらの中に突っ込む岡部@JAぎふ

たまにベンチを飛び越えてボールを拾うというシーンはありますが、すごい!と思うと同時にヒヤリともします。ちょっとでも間違えれば大怪我です。 12/4のJAぎふvsKUROBEで、上の画像のようなシーンが見られました。これもすごい。ベンチと中継カメラの間に走…

渡邊@日立にはカナニ専用冷却装備が必要なのかも

ようやく12/11の久光製薬vs日立を見終えて、見逃しなしの状態になりました。そこでの1ショットです。以前の記事で、渡邊久惠が佐藤美弥のマネをして氷嚢を頭に乗せているのでは、ということを書きましたが、癖になってしまったのか、あるいはホントに頭まで…

花井さん@日体大のサーブの時に後ろでふざけている選手が

アジアカップではリベロをしていた花井さん。日体大ではリベロではないのでした。器用な人です。そして再度書くけれど癒し系な人。 おや? 後ろで日体大の控えリベロがなんかふざけていますよ。花井さんの顔の丸さをアピールしているのか、こいつは。でもな…

辻村夏子@日体大のとあるクセを発見

サーブを打つ前にする決まった仕草のことを「ルーティン」と言ったりします。各選手それぞれにクセがありますよね。 それとは別なクセを辻村夏子に発見。ご覧のように、短パンをクイッとたくし上げるのですよ。見ていると、結構素早く、あるタイミングで、お…

試合後の1ショットに見える様々な関係

12月10日の久光製薬vsPFUの試合後、久光製薬の選手が引き上げていき、入れ替わりに日立の選手が出て来ているところの1ショットです。 まず左下。すれ違いざまに「やあ」という感じで挨拶をしている石井@久光と内瀬戸@日立。これは全日本代表つながりです…