読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

岡山シーガルズ、居村杏奈選手の足が長い

プレミア2015/16

こんどの土曜日(2016年1月16日)にさいたま市記念体育館で生観戦をします。そこで1月9日と10日の試合をニコ生タイムシフトで観ているところです。

で、雑然と思うことはいろいろとあるんですが、今回漫然と観ていて「居村選手って足が長いなぁ」と思いました。「もしかして、宮部藍梨に迫るかもしれんな、これは」と思ったのでした。だから何だと言われても困るけど。この2人が並んだところを見てみたい。

居村杏奈は2年前の春高バレーでこつ然と現れた印象です。愛媛県代表の松山東雲高校。このときが初出場でした。初回敗退かと思っていたら、どうしてどうして、居村選手の大活躍もあって、けっこう勝ち進んだという記憶があります。

高校生としてバレーのスキルはじゅうぶんあり、しかも長身。素人目ながら「これは隠れた逸材ではないだろうか」と思ったのです。身近なところに松山にしょっちゅう出張している人がいたので「松山東雲高校って知っている?」と聞いてみたら「そこってお嬢様学校でしょ」という返事でした。うーん、そうだとすると選手として生きていくことはないか、と残念に思っていたら、岡山シーガルズに入団して、バレーファンとしては「続編が見れる!」とうれしく思いました。

これまでもちょこちょこっと出場していたのですが、そこそこ長い時間プレイが見れたのはこの1月9日が初めてという印象です。高校生のときの袖ありのちょっとだぶだぶしたユニフォームから、プレミアリーグの袖なしで身体のラインがよくわかるユニフォームになりました。そこで「ああ、すごく足が長いな」といまさらながらに気づいたという次第です。

それだけのことで長々と書いてしまいました。でも試合の総評とか、根拠の薄い戦術論よりも、こんな小ネタの方が読み飛ばすにはいいかもしれません。あ、しかし1月16日さいたま市記念体育館の試合は岡山シーガルズは出ませんトヨタ車体vsデンソー、上尾vsNECのカードです。