読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

東レ vs PFU 第一戦

f:id:estan:20161101173318p:plainプレミアチームの中で最弱かと思いきや、この初戦では東レとがっぷり四つの戦いぶりでしたね、PFU。見所もいくつもありました。

まずは狩野舞子。第一セット終盤でワンポイントサーバーとして登場。会心のサーブがかませたのでしょうか、ニヤリとしましたね。この表情にうなりました。やはりこの選手、持ってますね、スター性。

そして大黒柱の江畑の途中退場。表情からするとさほど深刻な怪我ではなかったと推測できます。面白かったのは、うつ伏せになってマッサージを受けながら、ナイスプレーに拍手していたこと。

f:id:estan:20161101174219p:plain何というか、大物っぽさがあります。スポーツドリンクじゃなくて酒とおつまみを目の前に並べたい雰囲気。

ところで江畑がコートから運び出される時にこんなシーンもありました。

f:id:estan:20161101174422p:plainありゃ? 迫田と木村沙織が。

おそらくは全日本代表の仲間としての意識がまだ濃厚にあって、思わずこんなことをしてしまったのでしょうけれど、この場はプレミアリーグがすでに始まったわけだから、江畑の仲間であるPFUの選手やコーチに任せるべきだったと思います。意識は切り替え、空気は読みましょう。

ただ、こうやって木村沙織がいると「こいつまた何かいたずらしに来たのかよ」と思ってしまうことも事実です。ひどいこと書いてゴメンナサイ。