読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

大野石油は人材の宝庫なのでしょうか

チャレンジ2016/17

f:id:estan:20161104092817p:plainYouTubeで先月の世界クラブ選手権の表彰式を見ていたら、しょっぱなで福田選手が表彰されていました。MOVER OF THE GAMEってどういう意味なのでしょう。よくわからないけれど、久光製薬からは誰も選ばれていない中での受賞、おめでとうございます。

福田選手は元は大野石油にいた人で、今年からフィリピンのどこかのチームに移籍したようですね。世界クラブ選手権で地元枠の「フィリピンリーグ選抜チーム」のリベロをしていました。まさか、ご本人も久光製薬スプリングスと対戦することになるとは思っていなかったことでしょう。延岡学園鹿屋体育大学だから、高校では新鍋の、大学では中大路の先輩になります。

「元大野石油」という意味では、先日のPFUvs東レで活躍した吉安選手も大野石油で数年間を過ごした選手です。

もう一人、岡山シーガルズに移籍した大楠選手も大野石油の選手でした。

余計な付け足しかもしれませんが、DAZNで放送された仙台ベルフィーユに馬場(ばんば)選手という人がいたけれど、この人も元大野石油。

人材の宝庫というべきか、人材の流出が激しいというべきか。

大野石油はガソリンスタンドを経営しています。昭和シェル26店舗にエネオスが3店舗。そのほかツタヤ5店とブックオフ1店だとか。所属選手は普通に勤務しているらしいから、「油にまみれて働きながらバレーボールの腕を磨き、それが認められてめでたく他チームから声がかかった」ということになるのでしょうかねえ(善意の解釈)。