読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

試合中の割り込みアナウンスは遅延行為ではないの?

f:id:estan:20161208215215p:plain12/4の東レvs岡山で、試合中に唐突な場内放送がありました。「滋賀県知事がお見えになりました」という内容だったと思います。そのことをアナウンスすることの是非よりもむしろ、そのタイミングが良くないんじゃないかと思いました。だって、ちょうど木村沙織がサーブをしようとしたところだったのですよ。グッと集中するタイミングで、試合とは関係ない場内アナウンスをされて、わずかな時間とは言え、集中をぶった切られてしまいました。木村沙織の気持ちが、そのまま表情に出ています。

どんなにお偉い人が観覧に来たとしても、そのことを場内アナウンスするのであれば、セット間にしてもらいたいものです。よく「遅延行為」ということでイエローカードが出されますが、これ、遅延行為以上に悪質ではないでしょうかねぇ。特別どの選手のファンということもなくバレーボールを見ていますが、今回、この木村沙織の表情を見て、心底、かわいそうだと思ってしまいました。運営側はもっと選手を大事にしてもらいたいです。どのようなお偉いさんが来たとしても、この会場にお金を払って見に来ている人々は、この競技の頂点に立つ選手たちの素晴らしいプレーを見に来ているのだから関係ありません。その気持ちを踏みにじる出来事だったと思います。