読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

審判に「キャプテン」と呼ばれて木村沙織と峯村が「はい」

プレミア2016/17

f:id:estan:20170116202531p:plain天皇杯皇后杯の時の出来事に戻ります。準々決勝の東レvs岡山でのこと。審判が「キャプテンちょっと」とか言って呼びました。するとご覧のように木村沙織と峯村が「はい、なんでしょう」と審判の方に向かうという一幕が。

それで木村沙織が「あれ、峯村コートインしてたの」と気づいてカックンとなっている場面です。木村沙織の「あれれ?」という感じと、峯村の堂々とした感じの対比が見えて面白い。

でもこの場面をよーく見ると、審判は木村沙織の方を見ていますよね。コートキャプテンが現在誰なのかということは結構混乱することだろうし、そんなに試合のなかみには関係ないことなのですが、この場面の直前にリベロに入れ替わって峯村がコートインしているので、それに木村沙織が気づかなかったということなのでしょう。