読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

PFUがなぜ「猫」なのかという由来を調べた

f:id:estan:20170128105410p:plainチーム名の由来って、そんなに深い意味があるわけではないですよね。久光製薬みたいに「サロンパス」→「貼る」→「春」→「スプリング」のようなダジャレの命名由来もあったりするし。

ところで青猫キャラの隣にもう一匹猫がいるけれど、なんだ?と思った。福田アナが「かほく市ゆるキャラ、にゃんたろうです」と言うから「あ、なるほど」と思ったのでした。ブルーキャッツの「猫」とは、会社の所在地のゆるキャラにちなんでいるわけなのだな、と。

ん? ではなんでかほく市ゆるキャラが猫なのだろう。ちょろっと調べてみると、まず、かほく市は哲学者の西田幾太郎の出身地であって、それでやはり有名な哲学者のハイデッガーの出身地であるドイツのメスキルヒ市と姉妹都市になったのだという。そのメスキルヒ市の有名なお祭り「猫祭り」にちなんで猫をゆるキャラにしたとか。

ではなんで猫祭りなんてするのか。そこがよく判明しないので憶測になるけれど、多分その昔、ネズミの大発生に悩まされたことがあったのでしょうね。

自分はてっきり猫の跳躍力の高さから命名したのだと思っていましたよ。途中に哲学が絡んでいる話だとは意外でした。