読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

アタックライン外からのジャンプトスは佐藤あり紗の代名詞的ワザになるか

プレミア2016/17

f:id:estan:20170228220452p:plainアタックラインの外から、内側へと大きくジャンプしてのトス。これが、球に飛びついてトスするというよりは、落ち際でトスするのですごく華麗な技に見えます。これは金の取れるムーブでしょうね。もちろん、アンダーでアタッカーに上げる方が一般的なムーブなのでしょうけれど、オーバーでトスする方が早くなるのでそうしているのでしょう。そういうことが確実にできるスキルの高さがあるということでもあります。

で、この第1セットでのこのムーブが観客の頭に焼き付いていたからこそ、第3セットでの同じジャンプトスに観客が反応してどよめいたように思います。これです。

f:id:estan:20170228221232p:plain観客の反応も良かったように思いました。大田区体育館ということで、結構、バレーをよく見ている観客が多かったのかもしれません。スーパームーブが出るとすぐに反応してどよめきが起こっていました。そうなるといい相乗効果が出て、選手の方も「よし、私もいっちょどよめき起こしてやろう」と思うかもしれない。東レの方も日立の速さに真っ向から対抗できていたので、見応えのある試合になりました。