読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子バレーボールについて思うこと

女子バレーボールの瑣末的観察ブログ。選手への敬称略で勘弁。

顔面スパイクで流血その1(中村@JT)

プレミア2016/17

f:id:estan:20170204120844p:plain

カテゴリの関係で記事を2つに分けます。まずは1月28日のJTvsPFUでの一場面。島畑@PFUのスパイクを中村@JTが顔面で受けてしまい鼻血がタラー。島畑はセッターですから、完全に意表を突かれたのでしょうかね。中村は頑丈そうなイメージがありますが、どんなに頑丈な人でも鼻骨を鍛えることはできない。至近距離で直撃を受けたらやはり鼻血出ます。

中村はティッシュか脱脂綿か、鼻に突っ込んでそのままプレイ継続。すぐに血は止まったようなのでたいしたことはなかったようですが、鼻骨は折れやすい部位ですから、ちょっと心配でした。鼻骨が折れた場合、なおざりに手当てをすると鼻が曲がったまま骨がくっついてしまうんですよねぇ。現状でもじゅうぶんにワイルドな中村が、鼻が曲がってしまったら可哀想だ。

ちなみに第2セット、11-7の場面でした。